読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

確信とは比べるとよくわかる。

こんにちは。





SiiTaです。





今日は珍しく、家族全員が休日の日です。





そこで、なにをしたか。





と、いいますと。





一通りのことをすませると一人、寝袋へ入り寝てました。





旦那と息子たちはといいますと。





夏に使ったミニ家庭菜園の土に肥料を混ぜて土を干してました。





よくやるなぁ。と感心しちゃいます!テヘッ。←だんなにぶん殴ぐられそうです。





夜には念願の外食!





3回目のビックボーイ。





そこで、びっくり。長男の保育園なかまがすでにご飯を待っていました。





父さん、向こうも息子二人(小4、小2)の3人でした。お母さんはお仕事かな?





で、挨拶も早々にすまし、にこやかに見ていると注文したものが届きました。





・・・スゴ。





ステーキ300g超えじゃない?しかも3人とも。。。。。





・・・・うちの息子全然食べない。





なんだぁ、この差。





どう育てたらあんなに食べてくれるのだろうか。





と、悩みもつきない感じでしたが、楽しくおいしく色々いただいておりました。





食事も終盤に近づいたころ、だんながお友達に向かって手を振っていました。





その後、主人が:「肉しか食わないな。付き添いのおかず手付けてないよ。すごいな」





あたし:「はッ、スゴ。そういえばサラダバーに一切立ち上がってないよね。肉のみ?!スゴッ!」





だんな:「ははッ」





あたし:「で、ご飯はご飯は?全部平らげてた?」




だんな:「いや、息子たちは半分くらいか?残してたな。」




あたし:「だよね。じゃなきゃスゴすぎだよね。小2では(あの量)いけないよねぇ。」




(あたしの席からはお友達親子が見えませんでした。)





しかしながら、すごい。





比べてはいけないかもしれませんが、うちの息子どもときたらサラダバーなんざものがあったら、





立ち歩いてあれもこれもと何度も行ってしまうのに。





次男なんて、サラダバーがあるからメインメニューいらない。とまで言う始末。





立ち歩かず、おしゃべりそうそうにもくもくと食事をすることがスゴいぞぉ。君たちッ!





やはり、うちのはお馬鹿という存在に確信を持つ出来ごとの一つでした。





☆んーお友達。色々と気づかせてくれて。・・・ありがとう。☆☆☆





ところで、明日台風?





台風多いなぁ。





めんどくさいなぁ。




ってな、一日でした。




ではまた。