読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんじゃ?!この夢!!

こんにちは。




SiiTaです。




とてつもなく久しぶりの日記です。




ではどうぞ!




はぁ。




今朝の夢でとてつもなく疲労困憊です。




が、しかしなんと夢ごごち。





あの、西島 秀俊様が夢にぃぃぃいいいいい!!!!!!




しかも、だんな!だんなだったの!




でも、現実とごっちゃ混ぜでしてぇ。




その夢を書いちゃうぞ!ということでぇ




夢日記どーぞ!




『それは夜のこと。




寝室にはベットが2つ並んでいて、




片方のベットにもうすでに横になっているだんな様。




あたしは、先日のニュースをみて婚約したと。。。知っている。




落ち込んだ気持ちでだんなのベットへそっと行くと。




だんな:反対側を向き「だめだ。」と。




あたし:「・・・」




でも、そーっと横について涙をグッとこらえながら目には涙がいっぱい・・・。




そしたら、だんな様が振り向いて、




そーっとギュッと何も言わずに抱きしめてくれました。




ただ、一言。




「・・・・ごめんな。・・・離婚、してほしい。」と。




あたし:しくしくグッと泣くしかありませんでした。




今、横でぎゅーっとしてくれているだんな様がいるはずなのに。




・・・。




別の。年下の。20代の。・・・・女の人と婚約したというんです。




世間的には、あたしと結婚していることは内密?な状態だったのでしょう。




次の日、あたしは母に涙ながら




「彼と離婚することになった。」と告げる。




母は激怒し、大変だった感じでした。




でも、あたしは「大丈夫、しかたないの。」と。』


で、悲しい気持ちで目がさめたような。さめてないような。




ただ、最後に質問をしたような。




彼に:「結婚すろときに、結婚しようと言ってくれたのは本当だった?」と。




答えはなかったけど、ベットでぎゅーっとしてくれたことが、答え。だとしたい。




・・・・。




・・・。




・・。



・。




朝、ほんとのだんなに:「あ゛ぁ。疲れたよ、ほんと疲れた。夢をみたよ。」




と一部始終を話したら




だんな:「ふっふぅ。なんじゃそりゃぁ。」




と苦笑いでした。




が、あたしは本気で疲れたのだよ。




でも、何で見たのかなぁ。超ファンってわけじゃないし。




分からん。




かつて、竹之内豊が彼氏だった夢もみたことがありやす。




しかし、いくらかっこいい俳優さんがでてきても




疲労を呼び込む夢よりも、本当に楽しい夢がみたいもんです。




そんな日だったぜぃ!




あした、会社でしゃベローっと。




では、また。