「グレーな子供」いいじゃんよッ。別に。

こんにちは。

 

SiiTaです。

 

さてさて早速本題に。

 

黒でもなく、白でもなく、

 

グレー!?

 

そんな感じだと言われている長男。

 

色々あったよ。

 

只今長男は高学年

 

やる気ない時保育園生なみ

 

やる気ある時受験生なみ

 

の性格です。

 

それが原因で小学校という枠が

 

当てはまらない

 

勉強嫌いってだけだけども

 

それでもいいやと思ってた

 

でも学校ではそうはいかないと

 

痛感

 

2学期からは取り出し授業をするそう

 

しかし。。。

 

「取り出し」って。。。

 

教育のくせに、言葉選べよ

 

と思うのは間違いだろうか?

 

今や

 

学習障害

 

アスペルガー

 

と特殊なように扱われているのが現実で

 

それでも

 

突き抜けた才能があれば

 

世には認めてもらう居場所があるでしょう

 

でも実際はそれだけの才能はない

 

ないんです。

 

普通の子だし、飛び抜けた才能なんてない

 

逆を言えば

 

素直になんでも言う

 

これが才能だし短所でも長所でもある

 

ただ、学校じゃ通用しない。

 

「空気の読めない子は

 

友達を傷つけ、傷つけたことも気づかず

 

本人の知らないところで

 

1人になってしまう」

 

と学校より大きなお世話なような

 

感謝の言葉を貰った。

 

だから

 

心の成長を促すカンファレンス

 

苦手分野の強化

 

のため、引き出すのだ。

 

私は二通り思う

 

1、公立の割に手をかけてくれて凄いなぁ

 

塾みたいじゃん。素直に感謝。有難い。

 

2、勉強はさておいて、

 

心の成長なんてほっといてくれよ。

 

と。

 

心の成長は人それぞれで

 

5歳で大人なみもいれば

 

20歳でやっと大人?はたまた子供?

 

私なんて、

 

30歳過ぎて大人になったんじゃないか?

 

いやいやいや、全然幼稚だよ。

 

 

 

あぁ

 

長くて疲れた。

 

締めよう。。

 

世の中、

 

グレーの方が多いよ

 

教育者たち。

 

保育園では

 

「みんな違ってみんないい」

 

小中学では

 

「みんなと一緒に行動できなければよくない」

 

なのだ。

 

小中学校こそ

 

グレーな考え

 

その幅を、幅を、

 

大きく持っていってほしい。

 

だから、

 

いいじゃん♫

 

個性あふれるグレー

 

。。。

 

あ、そこまで溢れてないけど

 

いいんだよ。